Entry: main  << >>
見られたもんじゃない
0
    ほんのちょっとだけ自分の時間が持てたことをちょっと喜んでいる主宰です、どうも。


    昨日の朝、予定よりも早く目覚めほんのちょっと、30分くらいぼーっとすることが出来ました。そんな30分という貴重な時間を久しぶりに持てたことを喜んでいます。


    その時間にこんなものを飲みました。



    コーヒーです。普段、家では自分でコーヒーを入れるのですが、この1ヶ月そんなことをする余裕もありませんでした。1ヶ月ぶりの自分で入れた暖かいコーヒーです。


    自分でも驚きです。コーヒーを入れる余裕すらなかったなんて。


    さて、昨日も稽古でした。昨日の稽古では荒通しという、完全ではない形で作品の最初から最後まで止めずにやる稽古をしました。


    ちょっと強引に荒通しをしたのでやる前から分かっていたのですが、見られたもんじゃありませんでした(笑)。


    でも勘違いしないで欲しいのはあくまでこれは自分がそう思っただけの話で、ここまでの稽古の事を考えて、強引にやったことを考えれば想像以上に順調ではあるのです。


    ただ、演出なんて事をやっているとどうしても我慢ならないことがありまして、それが舞台の上に、作品の中にあると本当にイライラします(笑)。


    それが予想通りに稽古場で見られることができたので、ちゃんと見られたもんじゃないと思ったわけです。


    演出として許せないことがあるというのは、正確に言うとあって欲しいものがないということです。


    作品の内容によっても違うのですが、明日は純情の作品は物語がしっかりとあります。


    その物語というのは最初から最後まで繋がっているものです。繋がっているというのは、作品の中に因果関係があるということです。因果関係というのは、これが起きるから次にこれが起きるという事件や出来事の連続性のことです。


    これが芝居づくりの面白いところなのですが、台本で読むとしっかりと繋がっていることでも、何も考えず、何も努力せずに役者さんたちによって立体化されるとそれが無くなってしまうのです。本当に不思議です。


    簡単に言ってしまうと、台本と舞台作品は別物だから、なのですがきっと経験のない方にはちょっと理解しにくいことだと思います。


    そこで演出は台本に書かれている事件や出来事をちゃんと舞台作品でも事件や出来事にすることや、それの因果関係が成立するように作品を作ることを仕事にします。


    そうです、その仕事がまだちゃんと出来ていないで荒通しをすると、見られたもんじゃないになります。自分の仕事の出来てなさにイラッとするわけです(笑)。


    この見られたもんじゃない状態は、実は凄く大事な事で、ちょっと専門的な言い回しを使わせてもらうと何が機能していないのかを把握するために非常に大事なことなのです。


    もちろん通しをすると言うことは役者さんたちにも違う意味でとても大切な事なのですが、演出にとってもこれから何をどう直していくのか、どこに向かっていくのかを改めて考えるきっかけになるそんな瞬間なのです。


    見られたもんじゃない!と思った次の瞬間、自分はちょっと楽しくなってしまいます。だって、その瞬間に次に自分が何をするべきなのか、それが改善されるとどうなるのかが分かるようになりますから、やることが明確になって色々なことがやりたくて仕方なくなります。これ、とても楽しいことです。


    ちょっと、言葉悪く書いてしまいましたが、見られたもんじゃないってことは楽しみの始まりなのです。


    すでに昨日、その大きな原因の一つであることの修正を出演者の皆さんにはお伝えしました。それさえ、気をつけてもらえれば後は自分の作業です。もちろん、演出の作業でも役者さんたちにそれを結局やってもらわないと行けないのですが。


    そういうことで、そろそろ自分はアクセルを踏もうかと思います。スロースターターの自分も、そろそろアクセルを踏み思い切り走り抜きたいと思います。ここからが、自分の腕の見せ所ですから。


    でも、強引にやってもらったのにあそこまで出来ていると、ちょっと寂しくも感じますね。自分がいなくてもいいのかなって(笑)。






    明日は純情 1st WORK

    「the Code」

    2015年12月3日〜6日
    at 新宿シアター・ミラクル


    CAST
    宮ちあき[明日は純情]
    瀧澤千恵[Sky Theater PROJECT]
    辻明佳[劇団バッコスの祭]

    藤宮潤[(株)エム・アール]

    小林勇太[劇団ORIGINAL COLOR]
    田中希奈[KAMプロモーション]

    野田孝之輔[舞台芸術集団地下空港]
    下舘あい[愛力]



    予告動画



    日程
    3日(木)19:30開演
    4日(金)15:00★/19:30開演
    5日(土)14:00/18:00開演
    6日(日)13:00/17:00開演

    前売¥2800
    当日¥3000
    特別割¥2500(★の回、当日券含む)
    学割¥1000(高校生まで、要学生証、予約のみ)
    クイズ割引¥2000(クイズの正解者、詳細は公式ホームページで)

    ↓チケットのご予約はこちらから↓
    https://www.quartet-online.net/ticket/thecode
    ↑2015年10月23日発売開始↑


    よろしくお願いいたします。



    公式HP: http://femo.info
    公式ブログ: http://blog.femo.info
    公式twitter: @asu_jun_info




    ↓A.R.G.に関してはこちらをご覧下さい↓
    http://blog.femo.info/?eid=48
    | 主宰 | 10:14 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode