Entry: main  << >>
ご来場、誠にありがとうございました。
0
    ちょっと色々あってブログを更新できずにいた主宰です、どうも。すみませんでしたm(_ _)m


    明日は純情 1st WORK「the Code」が終演してから、早くも1週間が経ちました。


    旗揚げ公演にも関わらず、多くの方にご来場いただき、感謝の念に堪えません。


    ご来場、誠にありがとうございました。


    また、旗揚げ公演という未知の公演に多くの方々が力を貸して下さいました。


    そんな関係者の方々にもこの場を借りて、お礼を申し上げさせて頂きます。


    本当にありがとうございました。


    加えて、直接的ではなかったにしろ、色々な助言や手助けをしてくださった方にも。


    本当にありがとうございました。


    明日は純情は、正式なメンバーが宮ちあきと自分の二人だけのユニットです。二人で全ての業務をこなしていく事はなかなか難しく、特に今回は明日は純情の最初の公演であり、連携が上手く取れなかったり、業務が一時滞ってしまったりと皆様に迷惑をお掛けしてしまうこともありました。また現場では、手が足りず多くの方々にご助力頂きました。


    これはメンバーが多かったとしても同じなのですが、そんな自分たちの至らないところを本当に多くの方々に支えられ、一つの公演を打つ事ができました。


    皆様への感謝の気持ちと今回の反省を胸に、また次の公演に望んでいこうと思っています。


    次の公演のタイトルは「the Answer」です。


    気づいている方もいらっしゃると思いますが、「the Code」の続編になります。


    詳細が決まりましたら、またお知らせさせたいただきます。


    次の公演も素敵な作品にするべく、今から準備に取りかかっております。どうぞご期待下さい。


    最後に繰り返しになりますが、ご来場頂いたお客様、関係者の皆様、そして自分たちを応援して下さった皆様に。


    本当にありがとうございました。これからも、明日は純情をどうぞ宜敷お願い申し上げます。





    追伸、おっといけません。大事な事をブログに書き忘れるところでした。

    今回、クイズ割引というチケットを発売させて頂いたのですが、その答え合わせをさせて頂きます。

    気になっている方は気なっていると思いますので。

    ちなみに、今回、正解者は一人もいらっしゃいませんでした。関係者からも正解者は出ませんでした。

    そんな難しい問題を出すな!と怒られてしまいそうなので、次からは問題の難易度を下げるか、割引率を引き上げさせて頂こうと思っています。

    毎公演、やっていこうと思っているので、内容によっていろいろと試していこうと思います。簡単な問題の時はちょっとの割引、究極的に難しい時はご招待みたいに、色々と試していこうと思います。ただ、これもA.R.G.の一環と考えているのでできる限り物語の世界を味わってもらえるものにしていきますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

    では、今回の答え合わせです。

    まずは今回の暗号はシーザー暗号を用いた多表式暗号です。

    そして、チラシや公式ホームページに掲載されていた数字はポケベルの文字コードになります。

    シーザー暗号とは暗号文の文字をある規則に従ってずらすと解読できるという単純な暗号です。

    大昔は暗号文のすべての文字を「三文字ずらす」でも良かったかもしれませんが、時代が進むにつれてそんな単純なものでは簡単に解読されてしまうようになるわけです。そこで、より難易度の高いシーザー暗号を使うようになりました。それが多表式暗号です。

    例えば、123という数字が鍵だとします。これが鍵になる場合、暗号文の一文字目を1文字ずらす、二文字目を2文字ずらす、三文字目を3文字ずらす、四文字目は最初に戻って1文字ずらす、というふうに解読していきます。

    さて、今回のクイズ割引の問題では、「鍵はチラシの中に」となっていますのでチラシの中から鍵にあたる文字なり、数字なりを見つけなければなりません。

    答えは、「the Code」です。タイトルが鍵になっていました。

    この「the Code」を何文字ずらしたらいいのかが分かる形、数字に直さなければなりません。ということで、こんな表を用意してみました。

    まず、「the Code」の1文字目である「t」はアルファベットの順番で20文字目にあたります。

    従って「20」文字ずらすと言うのが正確な鍵にあたります。

    次に同じ手順で「h」もやってみると。

    8番目の文字にあたるので、「8」文字ずらすという具合になるわけです。

    この手順で「the Code」を数字に置き換えていくと

    「20 8 5 3 15 4 5」となります。これが先ほど例で説明した123という鍵と同じになるわけです。後は暗号文の文字をこの規則に沿ってずらしていけばいいわけです。

    実はこの暗号の解き方のヒントはA.R.G.の白井研究室のチャレンジ問題になっていました。そんなところにヒントを出していたのです。気づかないか(笑)。

    あ、ただ気をつけて下さいね。暗号文がポケベルの文字コードで書かれているという事は、普通の「あいうえお」の順番ではなく、ポケベルの文字コード表に従って文字をずらしていきますよ。これはちょっとした引っかけです。最後のずらすと言う行程はぜひ皆様でお楽しみ下さい。

    では答えを。

    暗号を解読すると

    「ソレハソンザイスル」

    という文章になります。

    そうです。今回の物語で主人公の明星(アカリ)が、父が残した1つ目の暗号を解読した時に出てきた文章と同じになります。

    物語の中では最初の暗号はRSAという現代の暗号を使っていましたが、二つ目の暗号はシーザー暗号を用いた多表式暗号で、解読の仕方は今回説明したものとまるっきり同じものです。

    これがA.R.G.の一環である理由なのですが、このクイズ割引の問題を解読できると自然と主人公である明星と同じ立場に立てるという問題でした。ちょっと難しすぎたかもしれませんが。こんなふうに物語の世界観を味わってもらいつつ、劇場にお越し頂ければと思っております。

    次回もA.R.G.やクイズ割引を開催する予定ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。皆様のチャレンジお待ちしております!!






    公式HP: http://femo.info
    公式ブログ: http://blog.femo.info
    公式twitter: @asu_jun_info
     
    | 主宰 | 10:06 | comments(0) | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode